スポンサーリンク

杉村繁 打撃コーチ

杉村繁 ヤクルト・監督・コーチ

2021年シーズン 東京ヤクルトスワローズの監督・コーチより、

打撃コーチ 背番号74 杉村繁さんのページです。

杉村繁

杉村繁 打撃コーチ プロフィール

フリガナ スギムラ シゲル ポジション 打撃コーチ
生年月日 1957年7月31日 身長 171 cm
体重 85 kg 出身地 高知県
投打 右投げ/右打ち プロ通算 33年
経歴 高知高(甲) ─ ヤクルト ─ 横浜 ─ ヤクルト

 

1975年のドラフト1位で入団しました。

正直なところ、選手時代はあまり活躍できず、怪我もあって1987年には引退をしています。

 

引退後は球団広報などを長く務めましたが、2000年、若松勉監督のもと打撃コーチ補佐として抜擢・起用されました。

その後、打撃・走塁コーチに昇格。2007年まで一軍打撃コーチとして青木宣親選手などを指導。

2008年からは横浜ベイスターズの一・二軍巡回打撃コーチに就任し内川聖一選手の首位打者タイトル獲得に貢献するなど横浜でも実績を残しました。

2013年からはヤクルトに戻り、二軍打撃コーチ、翌シーズンより一軍打撃コーチに就任。

打撃コーチとして、山田哲人選手の育成などに結果を残しています。

2015年から2017年は一軍チーフ打撃コーチ。2018年からは巡回コーチ。2020年からは再び一軍打撃コーチです

 

コーチとしての実績は見事で、青木選手、内川選手、山田選手と、軒並みヒットメーカーを育成。

今回内川選手がヤクルトに移籍をしましたが、決め手の大きな一つが「杉村コーチがいるから」と明言しています。

 

杉村繁 打撃コーチの現役時代のタイトル・表彰・記録

現役時代活躍を追ってみます(出典:Wikipedia

記録

  • 初出場:1977年4月6日、対広島東洋カープ2回戦(明治神宮野球場)、7回表に遊撃手として出場
  • 初安打:1977年6月26日、対読売ジャイアンツ12回戦(明治神宮野球場)、9回裏に西本聖から
  • 初先発出場:1977年7月5日、対読売ジャイアンツ13回戦(札幌市円山球場)、8番・遊撃手として先発出場
  • 初打点:1977年10月2日、対大洋ホエールズ26回戦(川崎球場)、2回表に間柴茂有から
  • 初本塁打:1980年9月17日、対中日ドラゴンズ16回戦(明治神宮野球場)、1回裏に土屋正勝から同点ソロ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました